バイブ

バイブとは、プレイ中に大人のおもちゃのバイブを使用することができるオプションです。オプションとしては昔からある定番コースで、多くのお店では無料オプションになっていますが、有料のお店でも1,000円~と格安オプションになっています。

「バイブ」はデリヘル嬢の必須アイテムになっており、多くのデリヘル嬢が自宅やホテルに出張する時にはバイブを持参して伺います。それには理由があり、お客さん側が持ち込んだバイブを使用することはNGにしているからです。衛生上のことを考え、基本的にはデリヘル嬢が持参したバイブのみを使用することができますが、ラブホテルなどの自販機やガチャで売っている新品にバイブなら使用可能にしているお店は結構あります。

ピンクローター

「バイブ」同様に「大人のおもちゃ」の定番アイテムの1つであるピンクローターもオプションになっています。こちらも多くのお店で無料オプションになっていますが、有料でも1,000円と格安オプションになっています。デリヘル嬢からするとおもちゃを使ってくれたほうがプレイが楽だと思う人も多いらしく、強引に手マンされるよりはおもちゃのほうがいいみたいです。

電マ

こちらも「大人のおもちゃ」の定番アイテムである電マ(電動マッサージ)を使うオプションです。金額も「バイブ」「ローター」同様で無料から1,000円が相場になっています。電マは意外とデリヘル嬢からは不人気オプションのようで、理由は刺激が強すぎるアイテムなので、一日に複数のお客さんとお相手をした時は正直しんどいようです。中には、あまりにも電マで刺激された後のお客さんには何かしらの理由をつけて性器へのタッチをお断るする女の子もいるようです。

デリヘル嬢には出張する時に必ず持っていく必須アイテム(持ち物)があり、イソジンやローションの他に「バイブ」「ローター」「電マ」も入っています。それ以外の持ち物では、爪切り・タイマー・髪留め・コンドームなどがあります。几帳面なデリヘル嬢だとボディソープや歯ブラシ、救急セットなどまで持ち歩いている人もいます。

コスプレ

コスプレとは、デリヘル嬢が指定した衣装を着た上でプレイを行ってくれるオプションです。イメクラではコスプレが当たり前ですが、通常のデリヘルでは無料もしくは有料でのオプションサービスの1つになっています。衣装についてはお店側が用意する場合、もしくは女の子が用意する場合とお客さん自ら用意して持ち込む場合があります。お店が用意しているものだと定番の衣装のみになってしまうので、衣装の持ち込みでコスプレを頼む人はけっこう多いようです。

学園系の制服(セーラー服)、ナース(看護婦)、スクール水着、チャイナドレス、OL風の制服(スーツ)、ランジェリーなどが定番ですが、最近はメイド服やアニメのキャラクターなど萌え系(アキバ系)ファッションがとても人気のようです。コスプレ専門のイメクラだと豊富な種類のコスチュームを用意していますが、多くのお店だと定番のコスチュームのみなので変わったコスチュームを希望する場合はお客さん自ら持ち込む必要があります。コスプレ無料というお店はけっこうありますので無料で遊べるオプションの1つですが、有料で1,000円~2,000円が相場です。

パンスト・網タイツ

パンスト・網タイツとは、デリヘル嬢にパンストや網タイツを履いてもらうだけのオプションです。脚フェチの人やパンストや網タイツフェチという男性はとても多いようで、オプションの楽しみ方も人それぞれで、パンストを履くしぐさや履いている脚の鑑賞を楽しむ、パンストを履いた状態で足コキをしてもらう、パンストを破りたいなどオプションを頼んだ後の楽しみ方はお客さんの自由となります。パンスト以外にも網タイツやガーターベルトを履いてもらうオプションもあります。ストッキングは消耗品ですのでオプション料は有料のお店が多く1,000円~2,000円が相場です。

パンティ持ち帰り

パンティ持ち帰りとは、デリヘル嬢が身に着けていた下着(使用済みの下着)を男性客がお持ち帰りできるというオプションです。お気に入りのデリヘル嬢との思い出にプレゼントしてもらう人や下着フェチという人が利用するオプションになるようです。お持ち帰りできる下着はデリヘル嬢の私物ではなく、用意されていた下着を呼ばれた直前に履いたものかプレイ中に使用した下着になります。下着代が別途必要になるので有料オプションとなり2,000円~5,000円が相場です。